• NPOMASについて

NPOMASについて

協会について

このたび、日本オリゴミネラリスト協会(NPOMAS)を発足いたしました。

オリゴミネラリストとは、生体に必要不可欠なミネラルについて、深く正しく理解し、食の素晴らしさ、健康の素晴らしさ、美の素晴らしさを真摯に受け止め、食の安全・栄養について学び、研究し、自己の生活、家族の健康のあり方を見直し、それらの知識を正しく活用し、伝える人材です。

オリゴミネラリストは、生体ミネラルへの理解はもちろん、商材の知識や取り扱い、それらを取り入れた施術、教育にも優れた人材の称号です。

当協会は、民間ベースでミネラルの効果・効能を収拾して研究・人材育成に活かし、より多くのオリゴミネラリストを輩出し、少しでも社会に貢献するものとする任意団体の協会です。

協会では、これから生体のミネラルについて勉強したい、しっかりとした知識・導入施術を身につけ、これらの総合プロとして伝えたいという方々を広く募っています。ともに協会の成長に臨んでいければ幸いです。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

ごあいさつ

身体には、ホメオスタシス(恒常性)があります。それは、内部環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向、生命を維持する仕組み、今足りないもの、欲しているものを察知する能力です。それらのバランスをとることで健康体が維持されます。

しかし、農薬や化学肥料の多用、土壌の貧弱化により、必要な栄養素を充分に補完できない現状で、栄養不足の子どもたちが増えています。

真剣に食生活を見直す必要があります。しかし、高価な食材を買わなければ充分に栄養を補充できないのではなく、少しの知恵で補える、そういう知恵を発信できたらと考えています。

身体に耳を傾け、「不足」「足りる」を知る生活を送りたいものです。本当の意味での健康を考え、実践する事で、家族、周囲の人たち、そして社会も健全になります。
社会が健全になれば、これから生まれてくる子どもたちが健康に育つ環境も整います。

オリゴミネラリスト協会では、一人一人に、自分自身の健康を考え、ミネラルバランスが基礎となって身体が機能していくことを知っていただいて、健康寿命を延ばし、社会貢献できる団体を目指します。

理事長 左川覚子